「ラオスの風をお届けします・・・」2018.5.20

もう1年前になるのですが、初めてラオスに行きました。
ルアンババーンという日本でいうと京都のような所に滞在しました。
ラオスの人達は、とても敬虔な仏教徒ということもあって、
穏やかで、やさしくて、ゆったりとされていました。
織も染めも 緻密だけれど大らかで、見ていてワクワクするものばかりでした。
現地の女性のほとんどが履いておられる巻きスカートのようなサロンや、
タペストリーを買ってきて、二部式帯にしました。
着物に合わせてもぴったりだと思います。
展示会の詳しい日取りはまたホームページでお知らせいたします。
画像の二部式帯はシルク製です。
ラオスの日差しのように明るくて素敵な帯になりました。