「秋の二部式帯」2019.9.13

やっとやっと 大汗をかかないで着物を着られる季節が

やってきましたね!と言いながら30度超えの日は 

9月に入っても 夏大島を着ていました。

温度で判断しないと、着るものもなかなかむつかしい昨今ですが、

やっぱり日本ならではの季節感は大事にしたいと思いますね。

毎年しつこく言ってますが、着るもので季節を表せるなんて、素敵な事ですよね。

秋になると、何となく枯葉っぽい色目のものを選んでしまうのは、

脳内に四季の移り変わりが刷り込まれているのかもしれません。

今日ご紹介する二部式帯は六本木のNUNOさんの布を使って作ったものです。

秋らしい素敵な着こなしをして頂けると思います。