「秋の糺の森」2017.11.15

もうすっかり秋の・・・というか冬の気配が漂ってまいりましたね。

11月はお茶の世界のお正月 「炉開き」です。

私も 色無地っぽい・・・本当は小紋…の着物に、

唐織の袋帯を締めて、お茶のお稽古に参りました。

いつもは簡単な二部式帯を締めていくのですが、

さすがに炉開きは袋帯でなくては・・・と

がんばって締めたのですが、久しぶりの一人で締める袋帯に

大苦戦!いたしまして、かなりのゆるゆる帯になってしまいましたが、

やっぱり袋帯は華やかで、きちんとしていていいですね!

   

お教室が下鴨神社の近くなので、帰りは糺の森を通りました。

大安吉日で人が多かったのですが、糺の森は、キーンとした空気が

流れていて、気持ちがすっきりいたしました。